國酒 貴乃花 純米大吟醸 原酒 磨き三割五分

¥ 12,960 税込

加算ポイント:120pt

商品コード:

関連カテゴリ

数量

720ml
原料米:米(秋田県産)、米こうじ(秋田県産米)
精米歩合:35%
合うコール分:16度
使用米:秋田酒こまち100%使用
酵母:AKITA雪国酵母UT-1
日本酒度:-2
酸度:1.6
アミノ酸度:0.9

新生・大納川の貴乃花オリジナルモデル「國酒 貴乃花」

新生・大納川の貴乃花オリジナルモデル「國酒 貴乃花」

國酒 貴乃花 純米大吟醸 原酒 磨き三割五分

新生・大納川の貴乃花オリジナルモデル「國酒 貴乃花」

「かまくら」で有名な秋田県横手市大森町に蔵をかまえる「大納川」。横手唯一の蔵が手がけるこだわりの地酒は、秋田県内ではもちろん、県外の日本酒ファンからも愛されています。

伝統的な秋田流寒造り(低温長期醗酵法)で醸されるお酒は、ほどよい酸味と柔らかな口あたりが特徴。社名でもある筆頭銘柄「大納川」や県内限定流通の「山内杜氏」、新展開の「天花」シリーズのほか、オリジナルブランドとしてリリースした「國酒 貴乃花」が人気です。

霜月神楽の里で生まれた郷土の酒

新生・大納川の貴乃花オリジナルモデル「國酒 貴乃花」

大森町は、古くから伝わる重要無形文化財「霜月神楽の里」としても知られています。「大納川」の前身は、1914年(大正三年)に創業した「備前酒造本店」。2019年春の事業譲渡をうけて社名は変更となりましたが、土地の恵みを生かした伝統の酒造りはしっかりと受け継がれています。

また、横手市の山内集落は、日本を代表する杜氏集団のひとつ「山内杜氏」の発祥地でもあります。

2019年春、新たなチャレンジへ

新生・大納川の貴乃花オリジナルモデル「國酒 貴乃花」

2019年春に行われた「大納川」の大披露目会には、同蔵の応援団長に就任した元貴乃花親方(第65代横綱)の貴乃花光司氏が特別ゲストとして参加。

会場では同日、貴乃花モデルの新ブランドとして発表された「國酒 貴乃花」もふるまわれ、約300名の参加者が思い思いに同蔵の日本酒を楽しみました。

海外仕様のおしゃれなラベルデザイン

新生・大納川の貴乃花オリジナルモデル「國酒 貴乃花」

新社長・田中氏と貴乃花氏のコラボレーションによって生まれた「國酒 貴乃花」。その名前には、「武士道精神や崇高な先人たちの良さを敬い、日本を代表するようなお酒を作ろう」という思いが込められています。

白とゴールドを基調としたシンプルなラベルには、力士モチーフと「TAKANOHANA」、そして精米歩合をあらわす「35」の数字が。相撲人気が世界に広まりつつある今、海外の方へのギフトにしても喜ばれそうです。

香りと味わい

新生・大納川の貴乃花オリジナルモデル「國酒 貴乃花」

色は、ごく薄い麦わら色。「磨き四割五分」と比べてみると、その違いがはっきりとわかります。

グラスに注ぐとメロンのような吟醸香がほのかに香り、味わいは軽やかです。お米の甘みはしっかりと際立っていて、酸味ひかえめ。

食中酒にするなら、よく冷やしてからガラスの徳利やおちょこで少しずつ飲んでみて。また食後酒など単体で味わうなら、ワイングラスに入れつつ少し置いて温度を上げると、華やかな香りをより楽しむことができます。

軽めのシーフード料理にぴったり

新生・大納川の貴乃花オリジナルモデル「國酒 貴乃花」

甘みや香りの強い純米大吟醸が多いなかで、「國酒 貴乃花」はすっきりと飲みやすく仕上がっています。

「磨き三割五分」は比較的どんな料理にも合う印象ですが、繊細なアロマを生かすには淡白な味わいの料理がベスト。あさりや海老など魚介をシンプルに酒蒸ししたもの、また白身魚のお刺身などと好相性です。

食前酒や食後酒として味わう場合は、チーズやフルーツ、スイーツなどと合わせるのがおすすめです。

國酒 貴乃花 純米大吟醸 原酒 磨き三割五分

¥ 12,960 税込

加算ポイント:120pt

商品コード:

関連カテゴリ

数量

720ml
原料米:米(秋田県産)、米こうじ(秋田県産米)
精米歩合:35%
合うコール分:16度
使用米:秋田酒こまち100%使用
酵母:AKITA雪国酵母UT-1
日本酒度:-2
酸度:1.6
アミノ酸度:0.9

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆